アイフルのおまとめローンはお得?審査基準・金利から検証

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦やアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
・既に提出済みの収入証明書が3年以内の場合
上記に該当すれば不要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。

おまとめローンと聞くと銀行の商品だというイメージが強いかもしれませんが、実は消費者金融各社でもおまとめローンを展開しています。

その中から今回は、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」について、審査基準や金利など総合的に見てお得なのかどうかを検証していきましょう。

アイフルのおまとめローンの口コミは?

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」は、数社ある借金を一つにまとめて返済しやすくしてくれる商品です。まずは、実際にアイフルのおまとめローンに申し込みをした人の口コミから見ていきましょう。

◇審査に通りました(20代男性)口コミ

一時期ギャンブルにハマって、消費者金融数社から借金をしてしまいました。
返済が大変だったので一つにまとめようと思いましたが、金利の低い銀行のおまとめローンは年収などの制限があって、正直審査に通る自信が無くて。
消費者金融でもおまとめローンがあると知り、現在借り入れている中の一社であるアイフルのおまとめローンを利用してみることにしました。
審査は不安でしたが、無事に通過。とにかく、借金の返済日が月に1回だけになったのは本当に助かってます。
これまで「返済を忘れたらどうしよう」というのがストレスになっていたので、これでだいぶ気持ちが楽になっています。

◇月々の返済が楽になった(30代男性)

口コミ

借金がいくつかあって、毎月生活がギリギリだったが、一度でも延滞するとズルズルと長引いてしまいそうな気がしたため、なんとか踏ん張って返済を続けていた。
おまとめローンなるものがあると知り、ぜひ利用したいと思い、色々と検討した結果アイフルさんに。
実はある銀行のおまとめの審査を先に受け、落ちてしまったが、アイフルさんでは通過できた。
金利があまり安くないのはちょっと残念なものの、それでも月々の返済の負担はだいぶ軽減された。
支払いが長引けば利息が多くなることは分かっているが、とりあえずは目先の負担が減って助かった。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの審査は厳しい?甘い?

合格不合格
アイフルのおまとめローンの審査基準は厳しいのか甘いのか、気になるところではないでしょうか。審査に通らないことにはおまとめローンは利用できませんから、できれば甘いと嬉しいですよね。

|おまとめローンの審査は厳しい|
一般的に、おまとめローンの審査は厳しめだと言われています。

おまとめをする人は数社から借金をしている人ですし、借金の返済が厳しくて月々の返済の負担を軽くしたいと思っている人が多いはずです。
数社から借金をしている人はお金に困っている人である可能性も高いですから、安易に貸してしまったら返済をしてもらえずに貸し倒れになってしまうかもしれません。
そうなると、金融機関側は困ってしまいますよね。
そのような事態にならないために、金融機関側は審査で返済能力をしっかりチェックする必要があるのです。

また、2~3社の借金をまとめるということは、カードローンの新規申し込みをする場合などに比べて借入額が高くなってしまいます。
高額を貸すということは、それなりにしっかりと審査を行って返済能力を見る必要があるでしょう。

これらの理由などから、おまとめローンの審査は厳しめだと言われています。
実際に、申し込み基準として前年の税込み年収が200万円以上などといった条件が設けられているところも多くなっています。

|アイフルのおまとめローンの審査は?|

アイフルの場合、貸付対象者は

・満20歳以上の人
・定期的、継続的な収入があり返済能力がある人
・アイフルの基準を満たす人

となっています。

これを見ると銀行のおまとめローンなどのように厳しい基準ではないと考えられますが、借入金額が多くなる分、審査は厳しくなる可能性があると思っておいた方が良いでしょう。

ちなみに、アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)は、アイフルを利用中の人、アイフルを利用したことがある人が利用できる商品となっています。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンは在籍確認なしで借りられる?

在籍確認
カードローンなどのローンを利用するときに気になるのが「在籍確認」ではないでしょうか。
ローンの審査を受けると大抵、職場への在籍確認の電話がかかって来ます。
なんとなく職場にローンのことがバレそうで気が気ではない……という人が多いでしょう。
おまとめローンなら、もしかしたら在籍確認が無いのではないか? と淡い期待を抱いてしまいますよね。

|アイフルのおまとめローンの審査でも在籍確認がある|
しかし、アイフルのおまとめローンの審査では、在籍確認が行われます。がっかりした人も多いかもしれませんが、おまとめローンの審査ではよりしっかりと返済能力を見られるわけですから、これは仕方がないでしょう。

在籍確認時には、アイフルの社名を名乗ることは無いので安心してください。担当者が個人名でかけてくれますから、通常はアイフルからの電話だということは職場にバレません。
自分で電話に出た場合には1分ほどの短時間で在籍確認が終わってしまいますし、もし自分が電話に出られなかった場合でも、電話を取った人があなたが在籍していることが分かるような返答をしてくれれば、それで問題なく在籍確認が取れます。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの審査に落ちたのはなぜ?

審査落ち

アイフルのおまとめローンに申し込んだけれど審査に落ちてしまったという人もいるのではないでしょうか。
なぜ審査に落ちてしまったのか、知りたいですよね。

アイフルのおまとめローンの審査に落ちてしまう人には、以下のような特徴があります。

・ブラックの人
・借り入れの件数や金額が多すぎる人
・新規申し込みを繰り返している人
・属性が良くない人 など

これらについて、詳しく解説していきます。

【ブラックの人】
よく「ブラックリスト入り」などという言葉を聞きますが、ブラックリストというものが実際にあるわけではありません。

カードローンなどの返済を2~3ヶ月以上滞納していたり、自己破産、任意整理などの債務整理をしていたりする場合、信用情報機関に金融事故を起こしたという情報が載ってしまいます。このような状態を、一般的に「ブラック」と呼んでいます。
おまとめローンの審査でも信用情報機関の情報はチェックされますから、ブラックになってしまっている人の場合、審査に通らない可能性が高いです。

延滞を繰り返していたり債務整理をしていたりする人の場合、返済能力がない、お金に対していい加減な性格だなどと見られてしまい、審査には不利になるでしょう。

【借り入れの件数や金額が多すぎる人】
おまとめローンは数社の借金をまとめるためのローンですが、さすがに自分でも何件借りているか分からなくなってしまうくらいの多重債務のような状態の場合、審査には通りません。

借入の件数は少なくても、金額が多すぎる場合も同様です。

やはり、このような人の場合には返済能力が無いとみなされてしまうでしょう。

【新規申し込みを繰り返している人】
1か月くらいの短期間に、4社以上くらいのカードローン、クレジットカードなどに新規申し込みをしている場合、おまとめローンの審査に落ちてしまうことも考えられます。
このような状態は「申し込みブラック」などと呼ばれ、一般的にローンの審査に落ちやすいです。

たくさん申し込みをしなければならないほどお金に困っている、どこの審査にも通らない状態だなどと判断されてしまい、おまとめローンの審査にも落ちてしまうと考えられます。

【属性が良くない人】
借入希望金額に対して、あまりにもおまとめする金額が多ければ、やはり審査に通るのは厳しいでしょう。
そのほかにも勤続年数や勤務先、雇用形態、家族構成、居住形態など、総合的に見て判断されます。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの審査結果が通知された後は?

審査に通過出来たら
アイフルのおまとめローンを利用するにはどのように申し込みや手続きをすれば良いのか、知りたいところではないでしょうか。アイフルのおまとめローンの申し込みの流れを見ていきましょう。

|まずはネットで申込み|
アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)は、まずインターネットから申し込みをしましょう。その後、審査結果が通知されるので、次のいずれかの方法で手続きをしてください。

郵送での契約

審査結果通知後、契約関連書類やカードなどが自宅へ郵送されます。契約関連書類に記入をし、郵便で返送しましょう。
返送した契約関連書類の確認が終われば、融資が行われます。
融資されたお金で他社へ返済をし、その後はアイフルで返済をしていきます。

来店での契約

審査結果通知後、店頭窓口に出向いて契約を行います。契約とカード発行が終わったら、融資が実行されます。
融資されたお金で他社の返済を行い、その後はアイフルで返済をしていきます。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの金利って低いの?

金利
おまとめローンを選ぶ時には、金利の低いところを選びたいという人も多いのではないでしょうか。
消費者金融のおまとめローンは金利が高いんじゃないか? というイメージがありますが、アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)はどうなのでしょうか。

|アイフルのおまとめMAXの金利は?|
アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」の金利は、実質年率3.0%~17.5%となっています。
通常のアイフルのキャッシングローンの金利は年3.0%~18.0%ですので、それと比べると0.5%低い金利です。

やはり銀行などのおまとめローンと比べると、多少高めの金利だと言えるでしょう。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンは総量規制の対象になる?

総量規制
アイフルをはじめ、消費者金融のカードローンは「総量規制」の対象となります。
総量規制というのは、年収の3分の1までしか借り入れができない制度のこと。
例えば、年収が300万の人の場合、借りられるのは100万円ということになりますね。

おまとめローンを利用したいと考えている人は、数社から比較的高額の借金がある人でしょう。
もし今現在、A社から30万円、B社から50万円、C社から40万円借りているとすると借金合計は120万円となりますから、もし年収が300万円の場合にはおまとめができないことになってしまいます。
これじゃ、アイフルのおまとめローンを利用しても意味がないのではないか? と思ってしまいますよね。

実はおまとめローンの場合、消費者金融でも総量規制の対象外となります。
ですから、アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)の場合も、総量規制の対象にはなりません。
年収の3分の1以上の借金をまとめたい場合にも、利用できる可能性があります。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンをシミュレーションしてみよう

シミュレーション
実際にアイフルでおまとめをすると得なのか損なのか、月々にどのくらい返済したら良いのかなど、申し込みをする前に知っておきたいですよね。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」の返済方法は「元利定額返済方式」となっています。
このことをふまえ、実際にシミュレーションを行ってみると良いでしょう。

また、公式サイトのおまとめMAXの商品概要には、返済額の例が豊富に紹介されています。
自分の利用希望額に近いものをチェックしてみると、手軽に返済イメージを掴むことができると思います。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンは追加借り入れや増額はできるの?

増額
アイフルといえばカードローンのイメージが強いですから、おまとめローンも追加で借り入れができるのかな? と疑問を持つ人もいると思います。

しかし一般的におまとめローンというのは、他社での借り入れを全額返済し、おまとめをした金融機関で返済のみを続けていくという返済専用の商品です。
ですから、アイフルのおまとめローンも追加での借り入れや増額などはできません。

カードローンのように追加で借り入れをして繰り返し利用したいという場合には、他社のカードローンなどで新規申し込みをするなどした方が良いでしょう。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの返済額はどのくらい?

返済額はいくら
月々の返済の負担を軽減したくておまとめローンを利用したいと考えている人も多いと思います。
アイフルのおまとめローンを利用したら、月々の返済金額はどのくらいになるのか知りたいですよね。
返済例をいくつか見ていくことにしましょう。

例えば、実質年率15.0%で100万円を借り入れたと仮定して、

3年で返済するなら→月々35,000円の返済
5年で返済するなら→月々25,000円の返済
7年で返済するなら→月々20,000円の返済
10年で返済するなら→月々17,000円の返済

となります。

10年で返済をすると月々の返済額が減って魅力に感じるかもしれませんね。
しかし、3年で返済するのに比べて総支払額は約55万円も多くなってしまいます。
このことをふまえた上で、返済期間を考えましょう。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンの限度額はいくらまで?

限度額
今ある借金を一つにまとめる場合、ある程度の限度額が必要になって来ますよね。

アイフルのおまとめローンの契約限度額(貸付金額)は1万円~800万円となっています。
800万円の限度額なら、余裕をもっておまとめできるでしょう。

ただし、いくら総量規制の対象にならないからとはいえ、誰でも最高限度額まで借りられるわけではないということは知っておいてください。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンは何社までまとめられる?

何社まとめられるか
アイフルのおまとめローンで今ある借金をすべてまとめることができるのか、疑問に思っている人もいると思います。

アイフルのおまとめローンは何社までおまとめOKなどという決まりは厳密にはありませんが、あまり多くの金融機関から借りているような人の場合、そもそも審査に通らないことが考えられます。
一般的には、おまとめローンでおまとめするのは2~3社といったところでしょう。

一気にまとめられそうにない場合、2~3社ずつまとめていって最終的に一つにするというのも良いかもしれません。
ただし、それでも審査に通らない可能性もあると思っておきましょう。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンのメリットは?

メリット
アイフルでおまとめをするとどんなメリットがあるのか、こちらで詳しく見ていきましょう。

【返済日を1日にまとめることができる】
〇日はA社の返済日、□日はB社、△日はC社……などと返済日がたくさんあると、何日がどの金融機関の返済日で、いくら返済すればよいのかなど、忘れてしまうこともあると思います。
忙しい毎日の中で、どうしても都合がつかなくて返済ができないなどということも起こりがちです。おまとめローンで返済日を1つにまとめれば、返済日も返済金額も分かりやすくなります。
うっかり忘れてしまう、時間が無くて返済ができないなどといったトラブルを、最小限にすることができるでしょう。
【月々の返済金額の軽減】
数社の返済をしていると、毎月の生活費が厳しくなってしまうことってありますよね。
おまとめローンを利用すると、月々の返済額も抑えることができます。それにより、生活にも余裕が出てくるでしょう。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンのデメリットは?

デメリット
物事やサービスには大抵、メリットもデメリットも存在します。アイフルのおまとめローンにも、メリットばかりではなくデメリットもあります。

【利息が増えてしまうかも?】
おまとめをして月々の返済金額が減ると、全体の返済額まで軽減されたのではないか? という錯覚に陥ってしまうと思います。
しかし、おまとめをしたら借金が減るというわけではありません。

返済期間が伸びたから、月々の負担が軽減されたに過ぎないのです。

おまとめをして今までよりも大幅に金利が下がった場合には、利息の総額が軽減されることも考えられますが、仮に金利が下がっても、返済期間が伸びると結果的に利息の負担が増えてしまう可能性もあるのです。
おまとめをする=借金が減るとは、考えないほうが良いでしょう。

アイフルのおまとめローンの場合そこまで金利が低くありませんから、なおさら気をつけないと支払う利息の総額が高くなってしまうかもしれないので注意してください。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

アイフルのおまとめローンは土日にも申し込みできる?

土日申し込み
土日しか休みが無く、アイフルのおまとめローンの申し込みを土日に行いたい人もいるでしょう。

アイフルのおまとめローンはインターネットから申し込みをしますから、申し込み自体は土日に行うことができます。
ただし、即日で融資をしてもらえるというわけではないと思っておきましょう。

審査の流れのところでもお話しましたが、審査結果通知後の契約は郵送か店頭窓口での契約になります。
郵送の場合には、送られてきた書類に記入をして返送をするわけですから、当然時間がかかります。
店頭窓口の場合、平日しか営業していないため土日に契約を行うことはできません。

アイフルのおまとめローンの目次へ戻る

ここまで、アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)の審査や金利などから、お得なのかどうか検証してきました。
アイフルのおまとめローンは、消費者金融の商品ながら総量規制の対象になりません。
審査基準は銀行などに比べると甘めではあるものの、やはりそれなりに融資額が高くなればある程度厳しく審査されると思っておきましょう。
しかし、審査はさほど厳しくはないものの、上限金利が17.5%だということを考えるとあまりお得感は強くないと言えます。
最終的に返済総額が高くなってしまっても、とにかく今の月々の返済を楽にしたいという人の場合には、利用してみる価値があるかもしれませんね。

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦やアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
・既に提出済みの収入証明書が3年以内の場合
上記に該当すれば不要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。