おまとめ・借り換え可能な足利銀行『あしぎんフリーローン』の審査基準と審査時間

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦や20歳以上でアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円を超える契約
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
上記に該当すれば必要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。

栃木県の第一地方銀行として知られている、あしぎんこと足利銀行。
栃木県にお住まい、あるいはお勤めしている方にとっては、なじみ深い銀行かと思います。

こちらでは、足利銀行のフリーローン『あしぎんフリーローン』を解説していきます。

あしぎんフリーローンの知られざるスペックと、審査基準や審査にかかる時間などを解説していくので、あしぎんフリーローンに興味のある人は参考にしてみてください。

低金利!あしぎんフリーローンのスペック紹介

まず、あしぎんフリーローンのスペックを確認しましょう。
以下の表をご覧ください。

あしぎんフリーローンスペック
金利4.5~13.8%(固定)
借入限度額最高500万円
(WEB完結型は300万円)
審査時間最短3~5日
(WEB完結型は2~3日)
実際の融資スピード最短1~2週間
(WEB完結型は4~7営業日)
担保不要
保証人不要((株)オリエントコーポレーションが保証)
返済方式毎月元利均等返済
返済期日毎月指定期日
借入条件・借入時の年齢が満20歳以上で、最終返済時満75歳未満
・安定継続した収入があること
・パート・アルバイトも利用可能
・新卒者・転職後1年未満の場合、見込み年収で審査
・学生利用不可

ご覧のとおり、あしぎんフリーローンの金利は4.5~13.8%。
低金利なフリーローンと言えるかと思います。

固定金利なので金利が途中で変わることもなく、返済計画が立てやすいのも安心できますね。

使いみちは、事業性資金を除いて自由となっているので、今ある借金をおまとめ・借り換えをして、借金一本化してしまうことにも使えます。

あしぎんフリーローンのWEB完結型が便利

あしぎんフリーローンのWEB完結
通常、あしぎんフリーローンを利用するには、店頭に出向いて手続きをする必要があります。(店頭契約型)
しかし、足利銀行に普通預金口座を持っていると、来店せずに契約完了できるWEB完結型を利用することができます。

WEB完結型は、店頭契約型と比べると、金利は同じではあるものの

・借入限度額が300万円まで
・借入期間が通常1ケ月単位のところ、6カ月単位
・ボーナス返済の併用ができない

など、若干スペックは落ちてしまいます。

でも、これらが気にならないという人にとっては、来店不要で手続きもスピーディーという大きなメリットがあり、とても便利です。

あしぎんフリーローンの目次へ戻る

あしぎんフリーローンの利用の流れ

次は、足利銀行のあしぎんフリーローンを利用する場合の流れを確認していきましょう。

審査(仮審査)の申し込み

まずはネットで審査の申し込みから始めます。
借入限度額が300万円までとなっているWEB完結型の場合、審査はこの1回となります。
500万円まで借りられる店頭契約型においてはこのときの審査が仮審査となり、通過した後に本審査をパスする必要があります。

↓
審査結果の連絡

申し込んだ審査の結果を待ちます。
WEB完結型ならメール、店頭契約型なら電話にて、審査結果の連絡がきます。

↓
必要書類の提出

審査に通過した旨の連絡後、必要書類を提出することになります。
WEB完結型はネット経由でアップロード、店舗契約型は来店して直接提出してください。

↓
正式に契約後、口座に入金

それぞれネットまたは店頭で正式に申し込み手続きを進め、契約します。
店頭契約型の場合は本審査があるので、そのぶん時間がかかります。
契約完了後、口座への入金によって融資が実行されます。

あしぎんフリーローンの必要書類

必要書類
あしぎんフリーローンに申し込む際の必要書類は、基本的には1種類。
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出が必要です。

300万円を超える融資を受けるためには、これに加えて、前年度の所得証明書類も提出しなければなりません。

具体的には、

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・公的機関発行の所得証明書

のいずれかです。

あしぎんフリーローンの目次へ戻る

あしぎんフリーローンの審査基準は甘い?厳しい?


あしぎんフリーローンのスペックや利用までの流れが理解できたところで、次は審査について気になるかと思います。

はたして、あしぎんフリーローンの審査基準は甘いのか、厳しいのか……

率直に言えば、あしぎんフリーローンは銀行のローンなので、審査が甘いということはありません。
むしろ、金利が低い分、相応に厳しい審査が予想されます。

ただし、アルバイトやパートの方も申込み可能ですから、年収が低いから審査に落とされる、ということはないでしょう。

あしぎんフリーローンの公式サイトを見てみると、

年収や職業に関係なく、ご利用いただけます。
また、継続安定した収入がある方でしたらお申込みいただけます。
審査においては年収そのものより「年収と比べて、無理のない返済プランかどうか」が重要です。

との記載があります。

この記載と、アルバイトやパートの申し込みを受け付けているが学生の利用は不可という条件を総合して考えると、審査基準は

・収入の継続性・安定性
・利用の計画性

という2点になりそうです。

あしぎんフリーローンの目次へ戻る

あしぎんフリーローンの審査時間

審査時間
あしぎんフリーローンの審査時間は、WEB完結型か店頭契約型か、どちらに申し込むかで異なってきます。

WEB完結型

審査が1回のみなので、当然そのぶん審査時間は短くなりますし、来店する手間も省けるので、融資までの時間も大幅に早まります。
審査時間は申し込みから2~3日で、融資までは4~7営業日となっています

店頭契約型

仮審査と本審査を行うことに加え、来店しての手続きも必要となるので、審査時間も融資までの時間もWEB完結型より長くなります。
審査結果が出るのに3~5日ほどかかり、どんなに急いでも実際に融資してもらえるまで1週間~2週間ほどかかることになります。

足利銀行に普通預金口座を持っていて、借入れの希望が300万円までの人であれば、WEB完結型での申し込みが可能です。
店頭契約型より確実にスピーディーなので、利用しない手はありませんね。

あしぎんフリーローンの目次へ戻る

あしぎんフリーローンより優れたサービスはある?


あしぎんフリーローンには、フリーローンならではのデメリットもあります。

フリーローンはカードローンと同じように用途は自由なのですが、カードローンのように繰り返し借入・返済をすることができません。
つまり、あしぎんフリーローンも、一度借りたら後は返済をしていくだけで、再び、お金を借り入れることが出来ないことになります。
そうなると、急にお金が入用になっても、お金を借りることができないので、金欠時は困ったことになってしまいそうですよね……。

このような場合、あしぎんフリーローンよりも若干金利が高いですが、足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』の利用を検討することもアリかと思います。
ただ、足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』は、あしぎんフリーローンよりも金利が高く、その金利は5.8%~14.8%
あしぎんフリーローンの金利が低いことを知っているだけに、申し込むにも躊躇してしまいますよね。

そこで、あしぎんフリーローンや足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』よりも金利が低く、繰り返し借入・返済できる融資サービスを探してみました。

その結果、おすすめしたいのがJ.Score(ジェイスコア)です。

ジェイスコア
J.Score(ジェイスコア)は、あのみずほ銀行ソフトバンクによって設立された、新しい金融機関
その最大の魅力は、年0.8%~12.0%という業界トップクラスの金利の低さです。
以下の比較表を見てみると……

 金利最短即日融資繰り返しの借入
あしぎんフリーローン4.5%~13.8%できないできない
Mo・Shi・Ca(モシカ)5.8%~14.8%できないできる
J.Score(ジェイスコア)年0.8%~12.0%できるできる
(※)貸付利率(実質年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANと情報連携した場合のみ適用

あしぎんフリーローンはもちろん、足利銀行カードローン『Mo・Shi・Ca(モシカ)』も太刀打ちできない低金利なうえ、最短即日融資も可能ということでスピードまで兼ね備えていることがわかります。

審査に関しては、これだけの低金利ですから決して甘いということはありませんが、銀行のローン商品ではないので、銀行ほど厳しいものにはならないでしょう。

・大企業をバックに持つ安心感
・ダントツの低金利サービス
・最短即日融資を可能とするスピード
・何度も借りられる使い勝手の良さ

とメリットの多いJ.Score(ジェイスコア)も、選択肢に含めて検討してみてはいかがでしょうか。

>>J.Score(ジェイスコア)の公式情報を確認

公式サイトを見る前に、もう少しJ.Score(ジェイスコア)のことを知りたい人には、こちらの解説記事「ジェイスコアとは?」が参考になりそうです。
気になる人は読んでみてください。

あしぎんフリーローンの目次へ戻る

いかがでしたか。

足利銀行のあしぎんフリーローンのスペックや審査について解説してきましたが、こちらのローンは、皆さんの眼鏡にかなうフリーローンでしたでしょうか。

↑で紹介したJ.Score(ジェイスコア)ほど金利は低くはないのですが、あくまでフリーローンが利用したい、という人には、イオン銀行のフリーローンであるイオンアシストプランも人気です。

イオンアシストプランについては、以下の記事で詳細解説をしているので、もし興味があればこちらも参照してみてください。

イオン銀行おまとめローン「イオンアシストプラン」の審査・口コミ・在籍確認など徹底調査!

2018.08.31.

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦や20歳以上でアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円を超える契約
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
上記に該当すれば必要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。