じぶん銀行おまとめローンがおトク!?審査・口コミについて教えて!

みなさんは『じぶん銀行』というネット銀行をご存知でしょうか。
2018年の時点で10週年を迎えたばかりの新しい銀行なので、聞いたことがない人もいるかもしれません。
じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行です。auユーザーが利用してこそ、価値が出る銀行と言っても過言ではないでしょう。

今回は、じぶん銀行のカードローンである「じぶんローン」について解説します。

じぶんローンをおまとめ(借り換え)に利用すると、とてもおトクな借金の一本化が可能です。

中でも、auユーザー限定の『借り換えコース』は、金利が非常に低いことからおまとめローン業界でも注目されているのです。

じぶんローンは、厳密には、おまとめローンではありませんが、今回の記事では、じぶんローンで借り換えを行うことを前提にして、その申込み条件審査口コミなどについて紹介しようと思います。


じぶん銀行カードローン
5つのメリット!

①auユーザーなら、最大年利0.5%優遇
借り換えコースの金利は1.7%~12.5%超低金利
来店も口座開設も不要。申込から契約までスマホで完結。
auユーザー専用の申込みフォームで登録カンタン。
ATM手数料0円。24時間365日利用可能。
⑤毎月の返済額1000円から可能

じぶん銀行カードローン
金利比較表(年利)

【通常金利】……2.2%~17.5%

【au限定割】
借り換えコース……1.7%~12.5%

 誰でもコース……2.1%~17.4%

↓じぶん銀行カードローン公式HP↓
 
https://www.jibunbank.co.jp/

じぶん銀行のおまとめローンの口コミ

コーヒーの画像
こちらでは、実際にじぶん銀行のカードローンでおまとめ・借り換えをした人の口コミを紹介します。
借り換えに興味のある人は、参考にしてみてくださいね。

auユーザーに勧めたい!低金利ローン【40代・男性・会社員】

30代男性1

消費者金融2社から借り入れがあり、返済日の管理ができずにいました。
借金は1つにまとめたい、完済したい! と強く思い、おまとめローンを借り入れることを決意。
低金利と口コミで評判の、じぶん銀行のカードローンに申込みました。
他社のおまとめ専用のローンとも比較してみましたが、借り換えコースが非常に低金利だった点と、auユーザー限定で金利が優遇されるというメリットは、auユーザーとしてのアドバンテージを感じたので、決め手となったかなぁと思います!
審査の結果、借り換えコースの金利が適用され、毎月の負担が2万円弱減りました審査の結果は申込の翌日に来たのでその点も驚きました。
借り換え前は、予定の管理が苦手で、いつも返済がギリギリになってしまう自分にイライラすることも多かったですが、ひとつにまとめてからは余裕ができたように感じます。
じぶん銀行に決めて良かった。ありがとうございました。

翌営業日には審査に通過。スピーディーで驚いた【30代・男性・会社員】

30代男性2

結婚を意識し始め、この借金もどうにかしなくてはと思い、おまとめローンをしようと決断。
auユーザーだったこともあり、審査時間が早い金利も比較的安いという点が決め手となりじぶん銀行の借り換えコースに申込み。
口コミの評価の通り、申込み後、翌営業日には審査に通過したと連絡があった。
おまとめローンは審査時間が長いらしいが、じぶん銀行はその中でも比較的審査時間が早いと思うので、急いでいる人には向いていると感じた。
申込み自体もスマホで簡単だったし、金利も5%程度低くなり返済の負担が軽くなった。
ATMからの返済は手数料が無料なので、細かい経費を節約できるのも嬉しい。
auユーザーにとってはユーザビリティの高いカードローンだと思う。

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

じぶん銀行ってどんな銀行?

AU-MUFG
博士

じぶん銀行とは、auの携帯電話を取り扱っているKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行です。
銀行としては若い位置づけではありますが、2017年に日本経済新聞社が発表した「第13回金融機関ランキング」では、ネットバンキング部門で1位を獲得するなど、ネット銀行業界でもかなり注目を集めています。
他にもいくつか賞を受賞しており、利便性・信頼性は間違いないでしょう。

ネット銀行なので、窓口はありませんが、パソコン・携帯・スマホ・タブレットから利用が可能。
窓口がないというところが一般的な銀行と大きく異なりますので、不安になる人も多いかもしれません。
しかし、ネット銀行は人件費がかからない分、預金の金利が高く、ローンの金利を抑えることができるという大きなメリットがあるのです。
ネット銀行は、インターネットにさえ抵抗がなければ、便利でおトクなんですよ。

じぶん銀行には、定期預金の他にFXや宝くじ購入など、多岐にわたったサービスがあります。
その中で、今回特に注目したいのが、じぶん銀行カードローン、その名も『じぶんローン』です。
じぶん銀行の「じぶんローン」は、auユーザーが利用してこそ、その価値を発揮します。

なぜなら、auユーザーは最大0.5%の金利優遇サービスがあり、おトクにじぶん銀行カードローンを活用できるからなのです。
また、auユーザーであれば、カードローンの申込の際にじぶん銀行の口座開設も不要
面倒な手続きを最小限に抑えて申込ができるのです。

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

じぶん銀行カードローンはおまとめに向いている?

首をかしげる外国人男性

じぶん銀行のカードローン、じぶんローンには「誰でもコース」と「借り換えコース」と、2種類の金利のコース用意されています。
誰でもコースは、一般的なカードローン
借り換えコースは借り換え目的のローンとおぼえてください。

じぶん銀行のカードローンは、auユーザーであれば年利が0.5%優遇されます。
auユーザーとそうでない人の金利比較表を見てみましょう↓↓

【じぶん銀行カードローン金利比較表】
スマホの人は右にスクロールしてくださいね↓

限度額
通常の金利
au限定割
誰でもコース
au限定割
借り換えコース
10万円~100万円※
13.0~17.5%
12.9%~17.4%
12.5%
210万円~300万円
7.0%~9.0%
6.9%~8.9%
6.5%~8.5%
410万円~500万円
5.0%~6.0%
4.9%~5..9%
4.5%~5.5%
710万円~800万円
2.2%~3.5%
2.1%~3.4%
1.7%~3.0%

一般的な金利と比較すると、誰でもコースも比較的低金利です。
しかし、借り換えコースだと、年1.7%~12.5%という、きわだった金利の低さが伺えますね。
じぶん銀行カードローンの借り換えコースは、他社のおまとめローンと比較してもかなりの低金利を実現しているのです。
これは、人件費の削減できる、ネット銀行ならではの金利でしょう。

ただし、希望のコースが必ず適用になるわけではありません。

審査の時点で借入可能上限金額が100万円以上と判定されれば、
借入金額によらず、借り換えコースの金利が適用されます。

借り換えたい金額が100万円未満だとしても、
この人には100万円以上貸せる!
と判断されれば、借り換えコースの金利が適用になるのです。

つまり、審査の時点で100万円以上の借入可能上限金額と判定されなければ、借り換えコースの利用ができないので注意が必要です。

ちなみに、借入可能上限金額が100万円に満たない場合でも、auユーザーであれば誰でもコースの金利が適用になります。
ただ、誰でもコースも、一般的な消費者金融等の金利と比べて低金利なことには代わりありません。
金額が大きければ、一般的な消費者金融のカードローンよりも、低い金利で借り換えることができるでしょう。

このように、じぶん銀行のカードローンは、auユーザーが利用してこそ、真の力を発揮するおトクなローンなのです。

◇じぶん銀行のおまとめローンの借入可能金額は?総量規制はある?

じぶん銀行カードローンはの借入限度額ですが、公式サイトではau限定割 誰でもコースは10万円~800万円借り換えコース100万円~800万円となっています。

しかし、実際は100万円未満の借り入れでも、審査の際に借り入れ上限額が100万円以上と判断されれば、借り換えコースで借りることができます。
公式サイトの書き方が分かりにくいので、注意が必要です!

また、誰でもコースと借り換えコースの限度額は合算されます。
例えば、審査の結果200万円借入可能になり、150万円を借り換えコースで借り入れたとします。
この場合は、限度額の残りの50万円分は、誰でもコースか借り換えコースで追加で借り入れることも可能になります。

また、じぶん銀行のカードローンは、総量規制の対象外です。
一般的に、銀行のカードローンは、総量規制の対象にならないのです。

ちなみに、消費者金融でもおまとめローン専用の商品の場合には、総量規制の対象外となります。

年収の3分の1までしか借りられない! という縛りがなくなるということですね。
ただし、審査の際に収入が全く見られないということではありませんので、その点は頭に入れておきましょう。

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

じぶん銀行のおまとめローンの申込み条件は?

虫眼鏡男性

こちらは、じぶん銀行のカードローンau限定割』の申込基準です。
まず、誰でもコース・借り換えコース、どちらにも当てはまる申込条件がこちら。

【誰でもコース・借り換えコースの申込み条件】
▽20歳以上70歳未満
▽安定・継続した収入がある(バイト・パートでも可)
▽保証会社(アコム)で保証を受けられる

じぶん銀行カードローンは、パートアルバイト自営業やフリーランスでも申込みが可能
そのため、ある程度の収入があれば、幅広い職業の人が申込むことができると言えます。

ひとつ注意するならば、じぶん銀行の保証会社は、有名消費者金融のアコムです。
じぶん銀行のカードローンの審査は、じぶん銀行ではなくアコムが行います
(審査基準はアコムとは異なります)

そのため、過去にアコムを利用して事故情報が登録されている人は、じぶん銀行カードローンは利用できない可能性が大きいのです。
過去にアコムを利用して事故情報がある人は、アコム以外の保証会社をつけたカードローンを利用する必要があります。

さて、上記の申込み条件の他に、借り換えコースだと下記の条件がプラスされます。
自分が当てはまっているかチェックしてみましょう。

借り換えコース申込条件をチェックしよう!

①au IDを登録しており、auのサービスを利用している

じぶん銀行カードローンを利用するには、このau IDの発行が必須です。
また、au IDの発行と同時に、auのサービスに契約していることが条件になります。

なかなか回りくどい表現をしてしまいましたが、
要するに、

auでスマホや携帯電話を契約して、現状使っている
または
auのインターネット回線、プロバイダを利用している

という人であれば、条件に当てはまるということです!
普段スマホなどでauを使っていれば問題ありません。

一応詳しく説明させていただくと、携帯電話やスマホを契約する際には、『au ID』が発行されます。
『au ID』は、auユーザーである全員が発行しているIDということになります。

他だと、インターネット回線の『auひかり』や、『auひかり ちゅら』、
インターネットプロバイダの『au one net』などを利用していても、au IDは発行されるそうです。

下は、借り換えローン対象となるauの契約サービス一覧です。

【借り換えローンの適用対象となるauの契約サービス一覧】
▽au携帯電話
▽ケーブルプラス電話
▽Smart TVBox
▽J:COM PHONEプラス
▽auひかり
▽auひかりちゅら
▽au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)

auユーザーの方は、上のいずれかのサービスを契約しているはずなので、安心してください。
何かしらの形でauと契約していることが、じぶん銀行カードローンを利用する最低条件、ということでしょう。

②他の金融機関の借金を返済する目的であること

じぶん銀行カードローンの借り換えコースは『借金の完済専用ローン』です。
そのため、借金完済以外の目的で借りることができません
他社のおまとめローン専用商品も、完済専用目的でないと借りられない商品がほとんどです。

そもそものおまとめローンの仕組みを説明しておきましょう。

おまとめローン(じぶん銀行だと借り換えコース)の審査に通ると、他社の借金と同額分のお金を借りることができます。
これで、他社の借金を完済することができますね。
そして他社の借金を完済した後は、おまとめローンで借りたの借金の返済に一本化できる、という仕組みなのです。

つまり、おまとめローンでは、他社の借金の総額までの金額しか借りることができないのです。

借金返済目的以外でローンを組みたい場合は、じぶん銀行には誰でもコースの用意もあるので、そちらを利用しましょう。
誰でもコースであれば、様々な目的でローンを組むことができます。

③審査で、借入可能上限額が100万円以上になること

じぶん銀行のカードローンの借り換えコースは審査の際に借入限度額が100万円以上となれば、利用可能です。
借入限度額が100万円以上であれば、おまとめ予定の金額が100万円未満の場合でも、借り換えコースの金利が適用となります

この人には100万円以上貸せる!
という審査結果にならないと、借り換えコースを利用することができないので注意が必要です。

おまとめローンを利用するユーザーは、複数の会社から借金をしている場合が多く、借りる金額も大きくなりがち……。
そのため、おまとめローンは通常のカードローンよりも申し込み条件や審査基準が厳しくなりがちです。

また、100万円以上の借り換えコースを希望していても、審査の結果借り入れ可能上限額が100万円に満たなかった場合には、誰でもコースの金利が適応となります。

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

じぶん銀行のおまとめローンの審査について

チェックシート

ここからは、じぶん銀行のカードローン 借り換えコースの審査についてまとめました。
在籍確認、審査の時間など、これから申込みを考えている人にとっては一番気になる項目だと思うので、チェックしてみてください。

◇じぶん銀行のおまとめローン審査は厳しいの?

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)は、安定して継続した収入があればパートアルバイトなどの雇用形態でも審査が受けられます。
他社だと、主婦や学生は審査を受けられないところもありますが、じぶん銀行では収入があれば主婦や学生でも申込可能
雇用形態に関しては、特別厳しくないことが伺えます。
金額にもよりますが、返済をしっかりしており信用情報にキズがなければ、審査の通過を期待して良いでしょう。

しかし、じぶん銀行カードローンの『誰でもコース』と『借り換えコース』を比較すると、どうでしょうか?
借入金額や金利の低さから、『誰でもコース』よりも『借り換えコース』の方が審査が厳しくなります

上の申込基準の項目でも説明しましたが、借り換えコースの適用を希望している場合は、
審査結果が借入可能上限額が100万円以上となることが条件です。
借入可能上限額が100万円に満たない場合は、借り入れ金額が100万円未満だとしても、借り換えコースが適用になりません

しかしひとつ優しいなと感じたのは、借り換えコースの審査に落ちても、誰でもコースの金利を適用してローンを借りることができるケースがあるという点です。
誰でもコースの金利は2.1%~17.4%。適用金利によっては、現状の借入金額の金利よりも十分に安くなる金利だと思います。

借り換えコースの審査は通らなくても、誰でもコースの金利を見てから利用を考えることができるのは、じぶん銀行ならではの優しいメリットです。

◇じぶん銀行のおまとめローンは在籍確認あるの?

じぶん銀行のカードローンは、必ず電話で在籍確認が行われます
避けては通れないと思ってください。

下に、在籍確認の際にどの電話番号にかかってくるかを下にまとめました。

【在籍確認でかかってくる電話番号リスト】

会社員・公務員  → 部署の代表電話番号など
派遣社員     → 派遣先の部署の電話番号&派遣元の電話番号
自営業・フリーランス→固定電話または携帯電話(固定電話を引いていない場合)
アルバイト・パート→ 職場の電話番号

派遣社員の人は、派遣元と派遣先の両方にかかってくるので、しっかり確認されますね。
在籍確認の電話は、担当者の個人名でかかってきます。
その際に、申込者が本当にその会社で働いているのか確認できれば、在籍確認は完了です。

とはいえ、普段から外部のお客さんから頻繁に電話がかかってくる部署もあれば、めったに指名で電話がかかってくることがない職業だってあります。
その際に指名で電話がかかってくるとなかなか怪しい……。
ローンを組んでいることを、職場の人に怪しまれることだけは避けたいですよね。

そこで、在籍確認がローンの審査だとバレたくない場合は、堂々と『クレジットカードの在籍確認でした!』と言い訳しておくことをおすすめします。
クレジットカードも発行時には在籍確認はありますし、クレジットカードであればほとんどの人が持っていますからね。

職場に電話がかかって来るからと言っても、必要以上に怖がることはありません。
堂々と電話を取れば、案外怪しまれないものです。

◇じぶん銀行のおまとめローンの審査時間はどのくらい?

じぶん銀行カードローンの口コミを見てみると、午前中に申込むと、翌日には審査結果が分かる人もいるようです。
公式HPでは、じぶん銀行カードローンの審査結果通知までの期間は「数日程度」となっています。

通常のおまとめローンの審査通知1~2週間程度と言われていますので、他社と比較すると審査時間はかなり早くて優秀です。
急いでおまとめローンを利用したい人にとっては、ぴったりのローンでしょう。

最近の話になりますが、2018年1月以降、銀行カードローン各社では、即日審査回答ができないルールが設けられました。

ですから、全てのカードローン業界で即日審査ができなくなった今、
最短で翌日に融資を受けられるじぶん銀行カードローンは、審査が早い大手のカードローンと肩を並べていると言えるでしょう。

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

じぶん銀行カードローンよくある質問

じぶん銀行カードローンについて、よくある質問をまとめました。

  • じぶん銀行のおまとめローンは何社までまとめられる?

    じぶん銀行のカードローン 借り換えコースはおまとめ可能な借金の本数に決まりはありません。

    ただし、基本的にカードローンの審査では、あまり借り入れ件数の多い人は落とされてしまう傾向が強いです。
    多くのの金融機関から借り入れがあるという事実は「お金に困っている」ということを意味しますし、返済能力があると判断してもらうのは難しくなります。

    一概に何件以上はNGとは言い切れませんが、一般的には4件以上の借金があるとカードローンなどの審査に通過するのが厳しいと言われているようです。

  • じぶん銀行のおまとめローンは追加借り入れできる?

    じぶん銀行のカードローンは、審査された限度額までであれば、追加の借り入れが可能です。

    例えば、審査の結果200万円借入可能になり、150万円を借り換えコースで借り入れている状態だとします。
    この場合は、限度額の残りの50万円分、誰でもコースか借り換えコースでの追加の借り入れが可能です。
    しかし、借り換えコースの条件は「完済目的」であることですので、他の目的で借り入れる場合は誰でもコースでの借り入れが可能ということになります。

    ただし、せっかくおまとめをして借金を減らしていこうと決意したのなら、よほどのピンチの時以外は追加での借り入れをしないことをおすすめします。

  • じぶん銀行のおまとめローンは増額できるの?

    じぶん銀行のカードローンは、増額も可能です。

    ただし、増額には審査があります。
    審査に通過しなければ増額はできません。
    一般的には、増額審査は通常の新規申し込みの審査よりも厳しい傾向があります。

    増額をするということは、より高い返済能力が求められるということ。
    その分、審査が厳しくなるのも無理はありません。

  • じぶん銀行のおまとめローンはじぶん銀行の口座開設が必要?

    じぶん銀行カードローンは、口座開設をしなくても利用が可能です。

    ですが、じぶん銀行に口座を持っておくと、じぶん銀行カードローンを便利に利用することができます。

    例えば、じぶん銀行に口座を持っていると
    ・土日祝日も、手数料無料で振込融資額が受けられる
    ・返済時に自動引き落としが利用できる
    などのメリットがあります。

    ローンの他にも、FXや宝くじなどの、じぶん銀行ならではの面白いメニューもありますので、
    じぶん銀行でおまとめをするなら、この機会に口座を作ってみてはいかがでしょうか。

  • じぶん銀行のおまとめローンは専業主婦でも使えるの?

    じぶん銀行のカードローンは、収入を得ていない専業主婦は利用対象外となります。
    パートやアルバイトで収入がある人でしたら、申込みが可能です。

まとめ

ひらめいた男性

じぶん銀行のカードローンでおまとめローンを組む方法や審査についてお話してきました。
じぶん銀行のカードローン(じぶんローン)を利用しておまとめローンを組むなら、借り換えコースは本当におトクです。
一般的なおまとめローンよりも、審査が早いという嬉しいメリットもあります。

auユーザーの人は、じぶん銀行のサービスを上手く活用して、おトクに返済をしてみてください!

じぶん銀行おまとめローンの目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※プロミスの無利息キャッシングは初回限定、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です