プロミスのおまとめローンで借り換えてみた。口コミや在籍確認は?

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦や20歳以上でアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円を超える契約
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
上記に該当すれば必要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。

意外と知らない人も多いかもしれませんが、銀行だけでなく、消費者金融にもおまとめ専用のローンが用意されています
消費者金融というと、どうしてもカードローンのイメージが強いので、驚く人も多いでしょう。

そして、人気消費者金融である、プロミスにも、おまとめローンの商品があります
でも、プロミスのおまとめローンってどうなの? と気になっている人もいるのではないでしょうか。

こちらでは、プロミスのおまとめローンを利用した実際の利用者の口コミや、審査のポイントなどについてお話していきましょう。

プロミスおまとめローンバナー
プロミスおまとめローンの4つの特徴

①金利が年6.3%~17.8%
②借入上限金額は300万円まで
③返済期間は最長10年。ゆったり返済可能
担保・保証人は不要
⑤お近くの自動契約機でカンタン申込み

プロミスおまとめローンの公式サイトはこちら↓
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APA00Control

プロミスのおまとめローンの口コミ

コーヒーの画像

一般的に、カードローンキャッシングで有名なプロミスですが、おまとめローンの口コミはどうなのでしょうか?
当サイトでは、プロミスのおまとめローンを利用した人の口コミをいくつかご用意したので、ご紹介します。

ケース1:銀行おまとめローンは落ちたけど、プロミスは大丈夫でした!

30代男性

年齢30代
職業サラリーマン
性別男性
年収400万円
借金総額200万円

消費者金融3社から借金をしていて、その総額は200万円近くにも膨れ上がっていました
返済日もバラバラで面倒に感じており、おまとめローンの利用を決意。
実は、最初は他社の銀行おまとめローンに申し込みしたんですが、審査落ち。
3社から借りていたし、返済金額も結構残っているので、おまとめローンの審査通過は難しいか……と思っていた矢先、消費者金融のプロミスでおまとめローンがあることを知りました
金利は銀行おまとめローンよりは高かったですが、その分審査が通りやすいかも……!? と思った私は、早速プロミスのおまとめローンに申し込みました。
結果は、無事可決。本当にホッとしましたよー(涙)
今までよりは金利も下がり返済額も減ったので、充分です!
一つにまとまって管理がしやすくなりました。プロミスに決めて良かった

ケース2:身内の口コミで決めました。プロミスが振込をしてくれるから安心。

50代女性

年齢50代
職業
自営業(喫茶店オーナー)
性別女性
年収300万円弱
借金総額150万円

借金総額150万円弱
おまとめローンを利用したいと以前から思っていましたが、イマイチ仕組みが分かっていませんでした
1本化するのは理解できるんだけど、今まで借りていた消費者金融にはどうやってお金を返済するのだろうかと。
あまり良くわからない商品に手を出すのが怖いので、何となく先延ばしになっていました。
ある日、従兄弟と会う機会があり、彼が過去の借金を完済したっていうもんだから、詳しく話を聞いてみました。
すると、どうやらプロミスのおまとめローンを活用して借金を完済したとか。
身内が利用したことあるなら安心だと感じた点で、私も利用してみたいと思えました
それが、プロミスのおまとめローンに決めたきっかけですね。
審査も通りました。普段は自営業で喫茶店を経営しているのですが、自営業でも問題ないみたいですね。
また、プロミスが他の業者に返済してくれるところがとても気に入りました。自分で返済する必要が無いので、楽チンです。
後はプロミスだけに返済していけばいいので、助かります。
あの時おまとめローンの存在を知っていなければ、未だに借金の返済に苦しんでいたことでしょう。

ケース3:学生だけど借りられた。

20代学生

年齢20代前半
職業大学生
性別男性
年収220万円
借金70万円

半年前、大学の友人と起業をするために、借金をすることになった。
借り入れ上限金額が満たなかったので、結局2社から借金をすることに。
50万円と20万円で分けて借り入れをしていたが、これを借り換えすれば、より低い金利で返済ができるのではと思い立った。
プロミスのおまとめローンは収入があれば学生でも借り換えができるとのことで、近所の自動契約機で申し込み。
学生にしてはそこそこの稼ぎはあったからか、審査は無事に通った
金利に関しては、1%弱下がった程度なのでそんなに大きな違いはないが、返済日がひとつにまとまったので、予定が立てやすく、大変助かっている。プロミスもおまとめローンの商品を出すのであれば、もう少し金利を低くしてくれたら嬉しい

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローン、基本スペックは?

ブタの貯金箱

プロミスといえば、みなさんご存知の人気消費者金融のひとつですね。
テレビコマーシャルなどでもよく見かけるので、非常に知名度も高く、会社の規模も大きいです。
大きな金額の借り入れをしたい場合は、そのネームバリューで選ぶという人もいるほどです。

しかし、一般的にプロミスといえば、カードローンキャッシングのイメージが強いですよね。

プロミスのおまとめローンなんて初めて知ったよ!

という人も多いと思います。

ここで、プロミスのおまとめローンのスペックについて確認しておきましょう。

【プロミスおまとめローン基本スペックはこれだ!】

スペック詳細
金利6.3%~17.8%
借入上限金額300万円まで
目的複数の借金のおまとめ
返済期間最長10年
返済回数1回~120回
借り換え対象ローン消費者金融・クレジットカードなどの借り入れ(無担保ローン)
担保・保証人不要
申込み方法電話・店頭窓口・自動契約機

さて、プロミスおまとめローンの特徴について簡単に解説します。

まずは、金利についてです。
プロミスのおまとめローンの金利は、実質年率6.3%~17.8%です。
一般的な銀行のおまとめローンと比較すると、金利がやや高いといえるでしょう。

また、プロミスの一般的なキャッシングの金利は年率4.5%~17.8%なので、カードローンとおまとめローンの金利があんまり大きく変わらないことがわかります。

せっかくおまとめローンという商品なのだから、通常のカードローンよりも金利を安くしてくれてもいいんじゃないのか……

と若干期待していましたが、プロミスはなかなかシビアですね……。

ただ、おまとめローンでは借り入れが高額になるケースも多いので、借入金額が大きいぶん借入金利よりも、金利が低くなる可能性も充分にありますよ

次に、返済期間について注目してみましょう。
返済期間に注目すると、最長10年間の猶予があります。
非常に長期間で返済の予定を組むことができるんですね。
これは大きなポイントといえます。

最後に、借り換え対象ローンの項目です。
これは、なかなか見落としがちで重要なポイントなのですが、
プロミスおまとめローンの借り換え対象ローンは、消費者金融・クレジットカードなどの借り入れ(無担保ローン)に限定されます。

つまり、銀行のカードローンはおまとめの対象外です。
銀行のカードローンのおまとめを検討している人からすると、残念な情報ですね……。

……さて、プロミスおまとめローンのスペックについて簡単にお話しました。
ここまでご覧になった人の中には、

銀行おまとめローンのほうがスペックが良いから、銀行おまとめローンに申し込もう!
と思う人もいるんじゃないでしょうか。

しかし、決断をするのはまだ早いですよ。
果たして本当にそうなのでしょうか?

実は、銀行おまとめローンは金利が低い分、審査が厳しい特徴があります。
金利の低い銀行のおまとめローンと比べると、消費者金融であるプロミスは融資に積極的だと言いかえることができるのです。
スペックだけでなく、審査も踏まえておまとめローンを検討したいところですよね。

この、審査に関する項目は、また後ほどお話したいと思いますので、楽しみにしていてください。

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外ってホント?

まるばつ

総量規制とは、年収の3分の1までの金額しか借り入れができないという決まりのことです。
しかし、プロミスおまとめローンは、この総量規制の対象外です
全ての借金をまとめると年収の3分の1を超えてしまうという場合にも利用が可能なんです。
これはプロミスだけでなく、他のおまとめローンでも同様です。

基本的に、消費者金融の借り入れは「総量規制」の対象となります。
一般的なカードローンであれば、年収の3分の1までの金額までしか、融資を受けることが出来ません。
しかし、おまとめローンは、消費者金融であっても、総量規制の対象にならないのです。

もちろん、年収に対してあまりにも借金の総額が多いと審査に落ちてしまうことも考えられます。
審査の際には年収はチェックされますから、実際に審査を受けてみないと、なんとも言えないのが現状です。

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローンの審査はどんな感じ?

電卓とノート

ここまで見て下さっている人は、プロミスのおまとめローンに少しでも興味を持ってくれた人かもしれません。
さて、申し込みには審査がつきもの。プロミスのおまとめローンの審査は厳しいのか、借入には何か条件があるのか、気になるところでしょう。
実際、プロミスの審査はどのような感じなのでしょうか?

プロミスのおまとめローンの申し込み条件は?

プロミスのおまとめローンに申し込みができる人は

20歳以上65歳以下で安定した収入がある方

となっています。
つまり、主婦学生でもパートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込みOKです

申し込み条件に、年収や雇用形態、勤続年数などの条件を設けている金融機関も多い中、プロミスは幅広い人が申し込みできるといえるでしょう。
これは、プロミスの強みですね。
申し込みの条件としては、それほど厳しいものではないと言えそうです。

ただし、おまとめローンの場合には借り入れが高額になりがちです。
返済能力があるかどうかの審査はしっかりと行われます。
決して、誰でも通るような甘い審査だというわけではないと思っておきましょう。

結局プロミスの審査って甘いの?厳しいの?

せっかくここまで記事を読んでくれたみなさんの中には、

結局審査の基準や厳しさなんて、分からないってことじゃん!

と厳しいことを思う人も多いと思います。
実際、審査基準も詳細までは、企業秘密にしている金融期間がほとんどですからね。

しかし、そんな人達に向けて、ひとつだけ自信を持って言えることがあります。

先程も軽くお話しましたが、消費者金融のおまとめローンの金利は、銀行のおまとめローンと比較して高い傾向がありますよね。
銀行のおまとめローンは、金利が低い分、審査が厳しい傾向があるのです。

つまり、プロミスのおまとめローンと比較した時、銀行のおまとめローンは審査に通過するハードルが高いです。
決して、プロミスの審査が甘いだとか、ハードルが低いだとか、そういうことが言いたいのではありませんが、銀行のおまとめローンと比較したときに審査に通りやすいのはほぼ確実です。

自分は絶対に審査に通るから、銀行のおまとめローンの審査も大丈夫!

と自信がある人は、銀行のおまとめローンの方が良いかもしれません。
しかし、審査に通過する自信がない人は、プロミスのような消費者金融のおまとめローンを申し込んだほうが、希望が見えてくるかもしれませんよ。

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローンには在籍確認があるの?

電話を取る男性

職場への電話での在籍確認は、ローンの審査でほとんどの金融機関で行っています。
在籍確認は職場に電話がかかって来るため、憂鬱に思っている人が多いと思います。

プロミスのおまとめローンの審査で在籍確認があるかないか、気になるところですが……どうなのでしょう。

在籍確認は行われる

お察しのとおりかもしれませんが、プロミスのおまとめローンの審査でも、電話での在籍確認が行われます
避けられない道といったところでしょうか。

しかし、職場の人に、借金がバレちゃうよー! と過剰に心配する必要はありません

なぜなら、プロミスからの在籍確認の電話は、個人名でかかって来ます。
プロミスからの在籍確認の電話は、プロミスだと会社名を名乗らず電話をしてくれるのです。

これを聞いただけで、「プロミスからの在籍確認の電話だ」と分かる人は、まずいないはずです。

仕事とプライベートを分けたい人も多いですし、プロミスから職場に電話が来るのは、あまりいい気がしないですよね。
しかし、相手は金融機関のプロです。
ユーザーのプライバシーに配慮した形でかかって来ますから、リラックスして臨みましょうね。

もし、在籍確認が取れそうにない特別な事情がある場合には、事前にプロミスにその旨を相談しておくことをおすすめします。

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローン、審査結果はどうやって通知される?

外国人男性

プロミスのおまとめローンの申し込みはどうやってするのか、審査結果はどのように分かるのか、先に知っておきたいという人も多いと思います。
申し込み方法や審査結果通知に関して見ていきましょう。

プロミスのおまとめローンの申し込み方法は?

プロミスのおまとめローンの申し込み方法は、

・電話
・店頭窓口
・自動契約機

上記3通りのみとなっています。
通常のフリーキャッシングのように、インターネットからの申し込みはできませんので注意してください。
店頭窓口は数があまり多くありませんし、平日しか営業していません。
多くの人は自動契約機から申し込みをすることになるかもしれませんね。

申し込みに出向く際には、免許証などの本人確認書類、源泉徴収票などの収入証明書類を忘れずに持参しましょう。

プロミスのおまとめローンの審査結果はどうやって分かるの?

プロミスのおまとめローンの申し込みは店頭窓口か自動契約機からとなっています。
そのため、審査結果は基本的に「その場で」通知されます。

郵便物などで家族にバレる心配はないので、安心しても良いでしょう。

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスおまとめローンでよくある質問

クエスチョン

プロミスおまとめローンでよくある質問をまとめてみました。

  • プロミスのおまとめローンを利用する前に金額をシミュレーションしてみよう

    プロミスの公式サイトには、返済シミュレーションが用意されています。
    しかし、基本的なキャッシングの返済シミュレーションとなります。

    ただ、先程も説明しましたが、プロミスおまとめローンは通常のキャッシングの条件と大きな違いがありません。
    おまとめローンの場合にも、大体の目安を知ることはできますので、ざっくりとした金額が知りたい場合は活用してみましょう。

    もっと正確に知りたい場合は、プロミスの店頭窓口で計算をしてもらうと良いでしょう。

    月々にいくら返済し、何回返済し、だいたいの返済総額はどのくらいなのか。
    これらを事前に知っているのと、いないのとでは、返済計画にも差が出てくるはずです。

  • プロミスのおまとめローンは追加借り入れ・増額できる?

    プロミスのおまとめローンでは追加借り入れ、増額などはできません。

    プロミスのおまとめローンの融資金額は借り換えの対象となるローンの残高の範囲内となっています。
    資金使途は、他社からの借金の返済に限られています。

    おまとめをしてきちんと借金を返済しようと決意したのですから、追加借り入れや増額などということは、考えないことをおすすめします。
    プロミスのおまとめローンによって完済した他社のカードローンでまた借りてしまおう……などという気持ちが沸き上がることもあると思いますが、それではおまとめをした意味が無くなってしまいます。
    今後、よほど緊急性を要することが無い限り、追加借り入れはしないと、心に決めましょう。

  • プロミスのおまとめローン、月々の返済額を少なくした方がお得なの?

    これは、すべてのおまとめローンのデメリットとも言えることですが、
    月々の返済回数を少なくすると、支払回数が減る分、月々の返済額が増えますね。
    しかし、返済回数が少なければ利息を抑えることができるというメリットが有り、最終的な返済の総額が少なくて済むのです。

    一方で、返済金額を少なくすると、その分支払回数が多くなります。
    毎回支払う金額が少ないので負担が少ないように感じるかもしれませんが、支払回数が増える分支払う利息が増えるので、最終的に返済の総額は多くなります。

    どちらのメリットをとるかは、ユーザー次第ですが、おまとめローンを利用すると必ずしも支払い金額が少なくなるわけではないことは、頭に入れておいてくださいな。

  • プロミスのおまとめローンは何社までまとめられる?

    プロミスのおまとめローンは何社までまとめられるか……。
    これに関しては、明確な決まりはありません。

    しかし、あまりにも借り入れ件数が多い場合には、そもそもプロミスのおまとめローンの審査には通りません。

    「おまとめローンは借金をまとめるためのローンなので、何件借金があってもOKなんじゃないの?」

    と思う人もいるかも知れませんが、借金の件数が多すぎると、返済能力が無いと判断されて審査落ちする可能性が高いです。
    通常は、2~3件程度の借金をプロミスのおまとめローンでまとめるというケースが多いでしょう。
    それ以上の借入件数がある人は、一度プロミスに相談してみましょう。

  • プロミスのおまとめローンは土日に申し込みできる?

    プロミスのおまとめローンは土日に申し込みができます。
    しかし、土日に融資を受けることはできません。

    プロミスおまとめローンの申し込みは、電話・自動契約機・店頭窓口のみの申し込みとなっています。

    店頭窓口は平日しか営業していないため、土日に申し込みをすることはできません。
    自動契約機は土日祝日なども営業しているため、申し込み自体はできますが、審査結果通知と融資は受けられません。

    すぐに融資を行ってほしい場合には、在籍確認が問題なく取れる平日に申し込みを行った方が良いでしょう。
    また、あまりにも緊急性の高い場合は、土日に融資を受けることができる消費者金融もあるので、検討してみると良いでしょう。

プロミスのおまとめローンについて、お話ししてきました。

プロミスのおまとめローンは、他のおまとめローンの商品と比較して、金利が低いとは言えないかもしれません
しかし、消費者金融は、銀行と比較して、融資に積極的なのは間違いありません

おまとめローンを検討している人はプロミスおまとめローンも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか

プロミスおまとめローンの目次に戻る

プロミスのおまとめローンも良いけれど、やはり、金利が低い銀行のおまとめローンが良い!
そんな人には、おまとめローンの定番とも言える東京スター銀行おまとめローンも金利が低いのでうってつけです。

東京スター銀行おまとめローンについては、以下に詳細記事を書いているので、そちらも参考にしてみてください。

東京スター銀行おまとめローンについて詳しく知りたい!
東京スター銀行おまとめローンの口コミ

東京スター銀行おまとめローンの口コミ評判・審査を辛口レビュー

2018.03.09.

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦や20歳以上でアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円を超える契約
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
上記に該当すれば必要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。