東京スター銀行おまとめローンの返済方法を解説!遅れたらどうなる?

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦やアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
・既に提出済みの収入証明書が3年以内の場合
上記に該当すれば不要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。

東京スター銀行の「おまとめローン」というサービスをご存知でしょうか?

「いつの間にか何社もの業者からお金を借りている…」
「返しても返しても借金が減らない…」

など、毎月の返済に追われている人は、今の時代も少なくありません。
返済のせいで、生活そのものが苦しくなってしまうのは、とても辛いですよね。

そんな状況の人にぴったりの商品が、東京スター銀行おまとめローン。

複数の借金をひとつにまとめて返済ができるので、
効率的にお金を返せる画期的なサービスなのです。

今回は、東京スター銀行おまとめローンの
「返済」
というキーワードに
スポットを当てて、商品を解説してみたいと思います。

東京スター銀行おまとめローンについて教えて!

スーツの女性

まず、東京スター銀行おまとめローンの商品性について、
簡単にお話しましょう。

①完済専用のローン
「借金を完済するため!」という目的でなければ申込できません。

②返済日が月1回
複数のローンをひとつにまとめるので、返済回数がぐんと減少します。

③金利が低い
年利は12.5%と一律。一般的な消費者金融と比較して、低金利です。

④預金連動
あらかじめ普通預金に残高があれば、その同額分の借入金には金利がかかりません。

⑤スマホ・PCから申込可能
来店不要。いつでもどこでも手軽に、24時間365日手続き可能です。

特に「返済が月1回で済む」というところは、
おまとめローンの大きなメリットです。

何社からも借入をしていると、
今日はA社の返済日、5日後にはB社、10日後にはC社…。
と、月に何度も返済日が来るなんて状況はザラにあります。

毎日、借金の返済のことで、頭がいっぱいになるなんて不安ですよね。
そんな人に向いているのが、東京スター銀行おまとめローン。
複数のローンをひとつにすることで、
返済日を1回にまとめることができるのです。

返済日がまとまれば、負担も減りますし。
返済日のことを考える時間も少なくなるでしょう。

東京スター銀行おまとめローンは、
借金を完済したい人にとっては、とても助けになる存在なのです。

東京スター銀行の返済の目次に戻る

おまとめローンで毎月の返済額は安くなる?

スマホをいじる女性

東京スター銀行おまとめローンの金利は、一律12.5%です。
低金利だとは言いましたが、その具体的な返済金額は一体いくらになるのでしょう?

下の表は、借入金額と毎月の返済額についてまとめた表です。

おまとめ借り入れ額
毎月の返済額
100万円
14,637円
300万円
43,912円
600万円
87,825円

返済が残っている人は、今の返済金額と比べてみるといいと思います。

現在の返済金額をグッと抑えることができれば、
完済のイメージにも近づくのではないでしょうか。

東京スター銀行おまとめローンには返済シミュレーターもあるので、
返済シミュレーションで具体的な金額を知りたい人は使ってみてください。

ちなみに、消費者金融のカードローンは年利5~18%くらい、
銀行カードローンであれば年利3~15%くらいが相場です。

借入金額が低いほど、最高金利が適用されますので、

「多くの業者から少しずつお金を借りてしまった…」
「少額で借りたけどなかなか返済できない…」

という人にとっては、
東京スター銀行おまとめローンの方がおトクになるでしょう。

逆に、借り入れているローンの平均金利が12.5%以下の人は、
どちらのほうが安いのか、検討する必要がありそうです。

東京スター銀行の返済の目次に戻る

おまとめローンの返済方法は?

ブタの貯金箱

東京スター銀行おまとめローン借入の
返済方法には2種類あります。

①口座から引き落とし

東京スター銀行おまとめローンのメインの返済方法は、
毎月、元金と利息をあわせた金額を、
普通預金口座から自動で引き落す方法です。

毎月10日までに、
元金と利息をあわせた金額以上が口座に残っていれば
自動的に支払いが行われるのです。

なお、手数料は無料なので安心してください。

支払い日は、毎月10日ですが、
休業日の場合は翌営業日になります。

ただし、他行から引き落とし口座に入金する際の手数料は、ユーザーの負担になります。

残高が足りない…なんてことのないように、
残高に余裕のある口座を、引き落とし口座に指定しておくと安心でしょう。

②繰り上げ返済

毎月の引き落としとは別に、追加の返済を希望している場合は、
繰り上げ返済が可能です。

東京スター銀行おまとめローンの繰り上げ返済は、
ネットバンキングで簡単に手続きができます。
なんと、引き落とし手数料も無料です。

繰り上げ返済をするメリットは、利息が含まれないことでしょう。
「元本だけ」を返済することができるので、
繰り上げ返済を使えば、効率的に完済に近づくのです。
残りの借入金額を一括で返済することも可能です。

なお、繰り上げ返済をするには、
東京スター銀行のインターネットバンキングを開設する必要があります。
これを機に開設しておくと、気軽に返済や入出金ができるので便利ですよ。

※ATMで返済はできない

残念ながら、東京スター銀行おまとめローンは、ATMから返済ができません。
そのため、返済金額をあらかじめ預金口座に入金しておく必要があります。

たしかに、東京スター銀行のATMは全国各地に用意はされているのですが、
一般的な銀行のATMと同様、入出金・振込・残高照会などが可能です。

いつでもどこでも手軽に返済がしたい人は、
東京スター銀行のインターネットバンキングを開設しておくと、
余裕があるときに繰り上げ返済ができるので良いかもしれません。

東京スター銀行の返済の目次に戻る

借り換え元のお金は自動的に返済してくれるの?

電話をかける女性

東京スター銀行おまとめローンで一本化されたローンですが、
まとめる前の借り換え元にはどのようにお金を返済するのでしょう?

基本的には、東京スター銀行がユーザーに代わって
自動的にお金を振込で返済してくれます。

東京スター銀行おまとめローンを申込む際に、
現時点での借り換え元のローン振込先の登録をしておくだけです。

しかも、借り換え元への振込手数料は、東京スター銀行が負担してくれます。

多くの業者に返済している人は、
労力的にも金銭的にも、
かなり負担を抑えることができるのではないでしょうか。

ただし、ひとつだけ注意点があります。

東京スター銀行は、「窓口やATMからの返済」は代行してくれません。
あくまで、振込での返済のみ対応しているのです。

そのため、借り換え元の金融機関の返済方法が、
「窓口やATMからの返済」しか無い場合は、

自分自身で返済を行う必要があります。

返済の時期になると、ユーザーの登録口座に返済分のお金が振り込まれるので、
そのお金を引き出して返済を行うということになります。

これは少し手間かもしれないので、気をつけてくださいね。

東京スター銀行の返済の目次に戻る

返済が遅れてしまったら?

頬に手を当てる女性

東京スター銀行おまとめローンで返済が遅延した場合、
1日ごとに「遅延損害金」という罰金のようなものが発生します。

遅延損害金利率は14.6%です。

遅延した日数の分、毎月の返済金額に遅延損害金分が加算され、
返済金額が大きくなる
のです。

利率だけではイメージしにくいと思うので、
実際に具体例を出して計算してみましょう。

遅延損害金の計算式は、

【借入残高×14.6%÷365日×遅延した日数=遅延損害金】

となります。

例えば、借入残高が500万円で、10日間返済が遅れたとしましょう。
計算式は以下のとおりです。

【500万円×14.6%÷365日×10日=20000円】

この場合は、通常の引き落とし金額とは別で、
20000万円をプラスして、返済をしないといけない
ことになります。

実際にシミュレーションしてみると、よりリアルに感じることができますね。
返済期日を過ぎてしまうと、負担が大きくなるので注意しましょう。
それでも、どうしても返済ができなくなってしまった場合は、
債務整理などを検討する必要がありそうです。

東京スター銀行の返済の目次に戻る

ローンをおまとめすると良いことがたくさん

喜ぶサラリーマン

東京スター銀行のおまとめローンの「返済」について解説してみました。
おまとめローンは「完済専用のローン」とだけあり、
返済の負担を軽くするうれしい要素がギュッと詰まっています。
金利が低いことも魅力で、
東京スター銀行の人気のサービスということも頷けます。

いつも借金や返済のことを考えて、苦しんでいる人は、
おまとめローンで借金も負担もひとつにまとめてしまいましょう。
まとめてしまったほうが、軽くなることだってあるのです。

ローンを完済して、スッキリした人生を送りませんか?

実際の利用者の声が気になる!という人は、こちらの口コミ評判をご覧ください↓↓
東京スター銀行おまとめローンの口コミ

今すぐお金を借りたいなら即日キャッシングできる消費者金融がお勧め!

アコム

メリット
◆最短なら一時間で即日キャッシングができる!
◆初回の人は最大30日間の無利息キャッシングができる!
◆楽天銀行口座を持っている方は、こちらを振込先にすれば24時間365日振込融資できる!
デメリット
◆金利が高めなので低金利が良い場合は銀行カードローンの方がおすすめ
◆総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れはできない

アコムといえばCMでも有名な消費者金融です。
融資スピードが早く、無利息期間ありのカードローンが利用したいなら間違いなくアコムがおすすめです。
アコムは、パート主婦やアルバイトの学生も借りれるので、多くの方が借りれる消費者金融だと言えるでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・アコム利用限度額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
・既に提出済みの収入証明書が3年以内の場合
上記に該当すれば不要
プロミス

メリット
◆融資スピードトップクラス、最短1時間!
◆無利息期間の長いカードローンならプロミス!(30日間)
◆三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!
デメリット
◆消費者金融のサービスのため、銀行カードローンよりも金利が高い
◆総量規制対象のため年収の3分の1を超える借り入れはできない

プロミスのメリットはやはり申込みをしてから借入できるまでの時間が短いことです。
最短なら1時間でキャッシングができるのは非常に頼りになりますよね。
それだけでなく、初回なら30日間の無利息キャッシングができるのも、プロミスのお得な点の一つです。
消費者金融でお得に借りたいなら、プロミスの右に出るものはいないでしょう。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
担保・保証人 無利息キャッシング パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書
・50万円以下の借り入れ
・プロミスの借入額とほかの貸金業者からの借入の合計が100万円以下
上記に該当すれば不要

女性オペレーターを希望ならこちらから

320x50スマートフォン用
※プロミスの無利息キャッシングは、初回の方のみ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット

メリット
◆WEB完結申込みなら勤務先と自宅へ電話がいかない
◆WEB完結申込みならカード等の郵送物が自宅に届かない
◆最短即日利用ができるので急ぎのときもおすすめ!
◆消費者金融断トツで借入限度額が大きい!
◆安定収入があればアルバイトやパートも借りれる!
デメリット
◆アコム、プロミスと違って無利息期間がない
■総量規制の対象なので年収の3分の1を超える借り入れができない

SMBCモビットは、誰にもバレずにキャッシングがしたい人におすすめです。
SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡がいかないので、会社の人間に借り入れの事実を知られることがありません。
また、消費者金融の中でも借り入れ限度額が並外れて大きいのも強いの一つでもあります。

金利 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短即日融資
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 有り 借入可能 有り
収入証明書

※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借り入れができる方は、安定した収入のある方となります。